葬儀からお墓完成までの期間について

葬儀後にお墓をつくるにあたって、石材店との墓石購入の契約後、完成までの期間は気になるところです。その点を踏まえて、完成までの大まかな流れを紹介します。

お墓をつくる際、石材店では契約後に石材加工・墓石工事を行います。お墓購入時期のこみ具合やデザインにもよりますが、最短で1か月あれば完成できます。平均すると2~3か月程度あれば、余裕を持って対応してもらえますが、材質・デザインに凝ったものをつくる場合は、3か月以上は要します。

葬儀後からお盆・お彼岸などを逆算して、お墓購入時期を決めることも大切です。お盆までに建てたい場合は、5月中に契約をすると、お墓完成に間に合うことが多いです。ただし、余裕を持って作ってもらいたい方には、4月までに契約することがおすすめです。お墓をつくるにあたって、石材店と契約する前に、墓地・霊園を決めておくと、完成までのイメージを描きやすくなるので便利です。

季節ごとのお彼岸の場合も同様で、概ね3か月あれば、余裕を持って対応をしてもらえます。その他としては、葬儀後四十九日法要までに完成させたいと考えている方もいます。その場合は、石材店の混雑状況にもよりますが、間に合うように対応してもらえることがあります。ただし、デザインは限られてくるでしょう。

各種法要・行事に合わせてお墓を作りたい方も多いです。大体は上で書いてある期間で間に合いますが、土地選び・供養形態の問題などを踏まえた上で納得して作る場合は、それ以上の時間が必要となります。